【2024】E資格のeラーニング講座とは?おすすめの講座まで解説!

【2024】E資格のeラーニング講座とは?おすすめの講座まで解説!

E資格を取得するためにeラーニングを受講したいけれど、さまざまな講座があるため、どれを選べばよいかわからない…と悩んでいませんか?そのような方向けに、すすめのE資格のeラーニング講座をご紹介します。

この記事を読めば、どの講座が合っているか判断できるようになるため、ぜひ参考にしてみてください。

E資格のeラーニング講座とは

E資格のeラーニング講座とは

E資格のeラーニング講座とは、インターネットに接続されたPCやタブレット、スマートフォンで学ぶ形態の講座です。インターネットの普及に伴い、さまざまなeラーニング講座が登場しました。

動画の教材となるため反復学習が可能です。また、対面講座と比較してリーズナブルな料金体系が魅力となっています。カリキュラムは各講座で異なりますが、以下のような内容が学べます。

  • Python
  • 数学(線形代数や確率論・情報理論)
  • 機械学習(教師あり学習や教師なし学習、強化学習)
  • 深層学習ライブラリ
  • Docker実践 

合格実績が高いE資格eラーニング講座

合格実績が高いe資格ラーニングを受講すれば効率的に学習していけます。ここでは、合格実績が高いおすすめのE資格eラーニング講座を厳選して3つ紹介します。

AVILEN「全人類がわかるE資格講座」

AVILEN「全人類がわかるE資格講座」
出典元:『AVILEN』

AVILENが提供する「全人類がわかるE資格講座」は、6期連続合格者No.1、合格率87.5%達成という合格実績を保有しています。

高い合格率が出せる理由は現役エンジニアによるわかりやすい動画講義だからです。テキストを読み上げる講義ではなく、E資格に出題される重要な箇所を図解を見ながら解説してくれます。

実際に手を動かして機械学習や深層学習を覚えていき、最後のプロダクト開発演習でAIモデルを構築できるようになります。AIの知識・実装能力を磨き、E資格合格を目指していく講座となっています。

合格実績 87.5%
カリキュラム内容 応用数学やPythonの基礎が学べる
料金 182,600円(税込)

キャンペーン価格:171,600円(税込)

サポート内容
  • ビデオ面談
  • コードレビュー
  • チャットサポート

SkillUP AI「現場で使えるディープラーニング基礎講座」

SkillUP AI「現場で使えるディープラーニング基礎講座」
出典元:『SkillUP AI』

SkillUP AIが提供する「現場で使えるディープラーニング基礎講座」は合格率88%です。大手企業のリスキリング講座としても利用されています。
同社はE資格対策の問題集「徹底攻略E資格エンジニア問題集」を制作した会社のため、E資格の出題傾向を熟知しています。

E資格を合格する上で、重要な箇所は繰り返し説明してくれるなどポイントがわかりやすいと評判です。E資格の試験問題の傾向を掴みながら、効率的に学べる講座となっています。

合格実績 88%
カリキュラム内容 応用数学やPythonの基礎から学べる
料金 462,000円(税込)

※教育訓練給付金を利用すると138,600円(税込)

サポート内容
  • チャットサポート
  • 勉強会
  • Q&A

AI研究所「E資格対策ディープラーニング短期集中講座」

E資格のプログラミングの対策講座「E資格対策講座」
出典元:『AI研究所』

AI研究所が提供する「E資格対策ディープラーニング短期集中講座」は、JDLA認定プログラム修了率99.2%、合格率83.3%の実績があります。

合格率が高い理由は、受講者のライフスタイルに合わせた受講形態「対面受講」「ライブウェビナー」「eラーニング」が選べることです。
また、E資格の試験の傾向を分析して制作したオリジナルテキストを配布しており、効率的に学習していけます。

受講費用もリーズナブルで、カリキュラムと受講料金のバランスが取れた講座となっています。

合格実績 83.3%
カリキュラム内容 応用数学やPuthonの基礎を学べる
料金 184,800円(税込)

※キャンペーン価格:49,500円

サポート内容
  • オリジナルテキスト
  • チャットサポート

>>AI研究所「E資格対策ディープラーニング短期集中講座」の詳細はコチラ

業界最安値のE資格eラーニング講座

業界最安値のE資格eラーニングを受講すれば、資格取得までのトータルコストが安く抑えられます。
ここでは、業界最安値のおすすめのE資格eラーニング講座をご紹介します。

Zero one「JDLA E資格向け認定プログラム」

Zero one「JDLA E資格向け認定プログラム」
出典元:『Zero one』

Zero oneが提供する「JDLA「E資格」向け認定プログラム」は、数学とPythonの基礎知識を保有している方が、最短でE資格の合格を目指せるeラーニング講座となっています。最長5ヶ月間、eラーニングの動画を視聴できるため、反覆学習が可能です。

同講座の魅力は、講師陣のサポート付きとサポートなしを選べることです。サポートなしのE資格講座を選べば、110,000円(税込)で学習できます。そのため、半年間、マイペースに勉強したい方向けの講座となっています。

合格実績
カリキュラム内容 前提知識が必要
料金 165,000円(税込)

サポートなしの場合:110,000円(税込)

サポート内容 進捗管理機能

Deep Square「E資格講座」

Deep Square「E資格講座」
出典元:『Deep Square』

Deep Squareが提供する「E資格講座」は、リーズナブルな講座が複数用意されていることです。 「E資格講座」は75,900円(税込)で数学やPythonの前提知識が学べる「ゼロから始めるAIエンジニア講座セット」は118,800円(税込)で提供されています。
受講者の方のレベルに合った講座を選ぶことがメリットです。

合格実績 91.3%
カリキュラム内容 応用数学やPythonの基礎から学べる
料金
  • E資格講座:75,900円(税込)
  • ゼロから始めるAIエンジニア講座セット:118,800円(税込)
サポート内容 チャットサポート

Study-AI「ラビットチャレンジ」

Study-AI「ラビットチャレンジ」
出典元:『ラビットチャレンジ』

Study-AIが提供するラビットチャレンジは、入会金22,000円(税込)、月額3,300円(税込)で受講できるeラーニング講座です。

4つのコースが用意されており「動画視聴」「テスト」「レポート提出」をクリアしていけば、E資格の受験資格であるJDLA認定プログラム修了証がもらえます。
4つのステージがクリアできれば、最短でE資格の受験資格を取得することが可能です。

しかし、最低限の講座内容となっているため、AIエンジニアまたは研究者の方など実務経験がある方向けの講座となっています。

合格実績
カリキュラム内容 前提知識が必要
料金
  • 入会金:22,000円(税込)
  • 月額料金:3,300円(税込)
サポート内容

機械学習を中心に学べるE資格eラーニング講座

E資格では専門用語やプログラミング言語で躓く人が多いですが、機械学習を中心に学べる講座を選べば合格が近づきます。
ここでは、機械学習を中心に学べるE資格eラーニング講座をご紹介します。

キカガク「ディープラーニングハンズオンセミナー」

キカガク「ディープラーニングハンズオンセミナー」
出典元:『キカガク』

キカガクが提供するディープラーニングハンズオンセミナーは、エンジニアのキャリアを積みたい方向けの講座となっています。機械学習やディープラーニングなどのAI技術、それに関連する数学を体系的に学んでいけます。

ハンズオン形式でコードを書いていくため、実践現場で役立つスキルが磨いていくことが可能です。講座のゴールはAIモデルの構築だけでなく、精度の向上までできるようになることなので、AIエンジニアになりたい方は満足できる講座となっています。

合格実績
カリキュラム内容 応用数学とPythonの基礎を学べる
料金 165,000円(税込)
サポート内容

Aidemy「E資格対策講座」

Aidemyが提供するE資格対策講座は、100時間以上の充実した学習カリキュラムが魅力となっています。
AI構築に必要な数学知識を習得している前提のeラーニング講座が多いですが、中学、高校の数学を基礎から学べる講座となっています。eラーニングを視聴する中で不明点があれば、いつでも聞くことが可能です。

また、業界唯一の合格保証制度が用意されており、E資格の試験に不合格となった場合は、次回の受験まで講座が受講できるようになります。そのため、サポートが充実している講座を探している方におすすめの講座です。
AidemyのE資格講座について詳しく知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。

E資格対策講座「Aidemy PREMIUM」の特徴とは?受講の向き・不向きを解説!

E資格eラーニング講座の比較方法

おすすめのE資格eラーニング講座の中で、どのような講座を選べばよいのか悩んでしまう方もいるかもしれません。そのような方向けにeラーニングの比較方法をご紹介します。

合格実績

E資格eラーニング講座を比較するときは、合格実績を確認してみましょう。高い合格実績を保有している講座は、E資格の試験傾向を分析して効率的に学習していけるプログラムを提供しています。
また、オリジナルテキストを配布するなど工夫している講座も多いです。そのため、学習のしやすさを重視したい方は合格実績を確認してみましょう。

カリキュラム内容

Eラーニング講座によって、カリキュラム内容が異なります。数学やPythonの基礎知識を保有していることを前提に作られた講座と、基礎知識から学べる講座があります。どちらが良いかは、受講者次第です。

例えば、基礎知識を保有していることを前提に作られた講座であれば、短時間でE資格の受験資格のJDLA認定プログラム修了証がもらえます。その一方で、基礎知識から学べる講座であれば、中学や高校の数学、Pythonに不安がある方も安心して学習できるでしょう。

料金

eラーニング講座によって料金体系が異なります。JDLA認定事業が独自に価格を設定しているため、学習カリキュラムの内容と受講料金のバランスが良いものを選ぶようにしましょう。
受講料金が高い講座でも、教育訓練給付金対象であれば格安で受講できます。

E資格対策講座で最安値を知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。

E資格の講座の最安値はいくら?おすすめ講座を7つ厳選してご紹介!

サポート内容

E資格eラーニング講座で、サポート内容は異なります。主に、以下のようなサポートがあります。そのため、自分が求めているサポートが付いている講座を選びましょう。

  • ビデオ面談
  • チャットサポート
  • コードレビュー
  • オンラインカウセリング
  • 転職相談
  • 合格保証サービス
  • 返金保証制度

E資格のeラーニング講座まとめ

E資格eラーニング講座とは、インターネットに接続されたPCやタブレット、スマートフォンで学ぶ形態の講座です。
E資格講座を選ぶときは「合格実績」「学習カリキュラム」「料金体系」「サポート体制」をチェックして、自分に合うものを選ぶようにしましょう。ここでは、おすすめのeラーニング講座を紹介したため、ぜひ気になる講座をチェックしてみてください。

>>AI研究所「E資格対策ディープラーニング短期集中講座」の詳細はコチラ