E資格の講座の最安値はいくら?おすすめ講座を3つ厳選してご紹介!

E資格の講座の最安値はいくら?おすすめ講座を3つ厳選してご紹介!

E資格の受験資格「JDLA認定プログラム修了証」を取得したいけれど、さまざまな講座があるため、どれを選べば良いかわからない…と悩んでいませんか?E資格は受験料も高いため、講座の費用を安く抑えたいと考える方が多いです。

そこで、今回は業界最安値のE資格対策講座をご紹介します。この記事を読めば、自分に合った業界最安値の講座を見つけることができるため、ぜひ参考にしてみてください。

はじめにE資格とは

[はじめに]E資格とは
出典元:『一般社団法人ディープラーニング協会』
E資格はディープラーニングの理論を理解して、ビジネスに実装する能力を保有していることを認定する試験です。一般社団法人ディープラーニング協会がAI人材を輩出する目的で試験を実施しています。

E資格に合格すれば、AIに関する知識を客観的に証明できてキャリアアップができるとして、近年注目されています。

・E資格の試験概要

試験時間 120分
出題方法 多肢選択式
試験問題数 100問程度
出題範囲
  • 応用数学
  • 機械学習
  • 深層学習
  • 開発・運用環境
試験会場 指定の試験会場
試験日程 年2回(夏・冬)
受験資格 JDLA認定プログラムの修了証を保有している人

※過去2年以内に修了していること

受験費用
  • 一般:33,000円(税込)
  • 学生:22,000円(税込)
  • 会員:27,500円(税込)

E資格について詳しく知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。

関連記事:『E資格とは?JDLA協会が認定するAIエンジニア資格を徹底解説

E資格講座の最安値はいくら?

E資格講座の最安値は、ラビットチャレンジの25,300円(税込)です。

ラビットチャレンジは動画講座を受講してテストとレポートを合格し、4つのステージをクリアしていくeラーニング学習サイトです。業界最安値のE資格講座となっています。

しかし、E資格の要点のみしか学べません。機械学習やディープラーニングに必要な高校数学を理解している前提の講座のため、AI初学者は苦戦してしまうかもしれません。

初学者向けではないため、講座の料金が安くて、自分のレベルに合った講座を選ぶようにしましょう。

業界最安値のおすすめE資格講座

さまざまなE資格講座が登場していますが、自分に見合ったものを選ぶようにしましょう。ここでは、業界最安値のE資格講座をタイプ別に3つご紹介します。

Study-AI「ラビットチャレンジ」

ラビットチャレンジは、Study-AIが提供しているJDLA認定プログラム講座です。入学金22,000円(税込)、月額料金3,300円(税込)とリーズナブル料金で、JDLA認定プログラム修了証が得られることが魅力となっています。

4つのステージがあり「動画視聴」「テスト」「レポート提出」をクリアして、次のステージに進んでいく講座です。JDLA認定プログラム修了証を最短で取得するために、必要最低限の内容が提供されています。

E資格対策としては内容が不十分ですが、最速でJDLA認定プログラム修了証が欲しいという方であれば満足できるでしょう。 

講座名 ラビットチャレンジ
運営会社 Study-AI
受講形式 eラーニング
学習時間 41時間
料金体系
  • 入会金:22,000円(税込)
  • 月額料金:3,300円(税込)
サポート体制・保証制度

AI研究所「E資格対策ディープラーニング短期集中講座」

AI研究所「E資格対策ディープラーニング短期集中講座」
出典元:『E資格対策ディープラーニング短期集中講座』

E資格対策ディープラーニング短期集中講座は、最短でE資格の合格を目指せるJDLA認定プログラム講座です。「基礎講座」「対策講座」「試験対策」「試験問題の解説」がセットになっており、合格を目指していけます。

受験者の学習スタイルに応じて「会場受講」「ライブウェビナー」「eラーニング」が選べることが魅力です。どの受講形式でも、全572ページに及ぶ、AI研究所のオリジナルテキストがもらえます。勉強方法にもよりますが、最短1ヶ月でJDLA認定プログラム終了証がもらえます。

また、E資格の受験までサポートしてもらえるため、短期間で合格を目指している方は満足できるでしょう。

講座名 E資格対策ディープラーニング短期集中講座
運営会社 AI研究所
受講形式
  • 会場受講
  • ライブウェビナー
  • eラーニング
学習時間 最短4日間
料金体系
  • 対面学習:206,800円→138,000円(税込)
  • ウェビナー:206,800円→138,000円(税込)
  • eラーニング:184,800円→78,000円(税込)

※お得に講座を受けたい方は、キャンペーン時に申し込みください。

サポート体制・保証制度
  • メールサポート
  • 返金保証制度

Aidemy「Premium Plan E資格対策コース」

Premium Plan E資格対策コースはAidemyが提供しているE資格対策講座です。他の講座と比較して教材の内容が充実しています。

例えば、E資格に合格をするためには機械学習が利用できるように、高校レベルの数学知識を保有していなければいけません。

Premium Plan E資格対策コースを選べば、高校レベルの数学など基礎から学ぶことができます。

AI初学者が3ヵ月試験勉強に集中して合格していくための講座です。全ての講座を受講して課題を提出しなければJDLA認定プログラム終了証は発行されません。そのため、受験勉強を効率的に行いたい方には不向きですが、ジックリと学びたい方は満足できるでしょう。

講座名 Premium Plan E資格対策コース
運営会社 Aidemy
受講形式 eラーニング
学習時間 約3ヶ月間
料金体系 327,800円→98,340(税込)

※お得に講座を受講したい方は教育給付金を活用してみてください

サポート体制・保証制度
  • メールサポート
  • コードレビュー
  • 転職相談
  • 合格保証制度
  • 返金保証制度

AidemyのE資格対策講座について詳しく知りたい方は下記の記事を読んでみてください。

関連記事:『E資格対策講座「Aidemy PREMIUM」の特徴とは?受講の向き・不向きを解説!

業界最安値のE資格講座の選び方

業界最安値のE資格講座を3つご紹介しましたが、どの講座が良いかは受講者により異なります。そのため、E資格講座の選び方を覚えておきましょう。

学習内容

E対策講座によって、学習内容が大きく異なります。

例えば、JDLA認定プログラム修了証を取得を目指すために必要最低限の学習内容となっている講座もあれば、高校数学の基礎から学べる講座もあります。大切なことは、自分の理解レベルに見合う講座を選ぶことです。

AIに関する知見を持つ方が、基礎から学べる講座を受講すると、JDLA認定プログラム修了証を取得するまでの期間が長くモヤモヤしてしまうかもしれません。このような場合は、最短で合格が目指せる講座を選ぶことをおすすめします。このように、レベルに応じて選ぶ講座が異なってきます。

学習時間

E資格対策によって、学習時間が異なります。40時間程度で学習が終わる講座もあれば、100時間程度で学習が終わる講座もあります。

ジックリと勉強したい方は100時間程度の学習プログラムの方が満足できるでしょう。その一方で、短期間でE資格に合格したい方は、40時間程度で効率的に学習した方が続けやすいでしょう。そのため、自分に見合った学習プログラムを選ぶようにしましょう。

料金体系

E資格対策の講座の料金体系にが「一括支払い」と「月額料金」があります。ほとんどの講座が一括支払い型ですが、ラビットチャレンジは月額料金で支払うことになります。月額料金の場合は、eラーニングを契約し続ける限り、料金を支払わなければいけません。

少しでも料金を安く抑えるために、短期間でJDLA認定プログラム修了証を取りたいとお考えの方にはラビットチャレンジはおすすめです。しかし、ジックリと勉強していきたいとお考えの方にはラビットチャレンジは向きません。そのため、目的に見合うものを選ぶようにしましょう。

受講形態

E資格対策はeラーニングが一般的ですが、会場受講やライブウェビナーがあります。そのため、受験者の学習方法に見合う受講スタイルを選ぶようにしましょう。 

  メリット デメリット
会場受講
  • 臨場感ある講座
  • モチベーションを維持できる
  • 講師に質問ができる
  • 会場に出向く必要がある
  • 毎週通う必要がある
ライブウェビナー
  • モチベーションを維持できる
  • 講師に質問ができる
  • 毎週参加する必要がある
  • 一方通行な会話になりがち
Eラーニング
  • マイペースに学習できる
  • 動画を見直せる
  • その場で質問できない
  • モチベーションの持続が難しい

サポート体制

E資格対策の講座によってサポート体制が異なります。以下のようなサポート体制があるため、必要なサービスを提供している講座を選ぶようにしましょう。 

講座のサポート内容

メールサポート E資格で不明点を講師陣に聞ける
コードレビュー 自分が書いたコードをプロのエンジニアがレビューしてくれる
転職相談 E資格の合格後に転職を検討している場合、転職活動をサポートしてもらえる
合格保証制度 E資格に落ちた場合、次回のE資格対策を無料で受けられる
返金保証制度 一定の期間に解約すれば、講座料金を返金してもらえる

E資格講座の最安値まとめ

E資格講座の最安値は、ラビットチャレンジの25,300円(税込)です。しかし、ラビットチャレンジはJDLA認定プログラムの修了証を得るために必要な学習内容しか含まれていません。

E資格に合格したい方や試験対策をしたい方は物足りなさを感じてしまう恐れがあります。そのような方向けに、業界最安値でおすすめの講座を2つご紹介しました。ぜひ、自分の要望に見合う講座に申し込んでみてください。

この記事を読んで、最短でE資格の合格を目指していく講座であるAI研究所「E資格対策ディープラーニング短期集中講座」に興味を持った方は下記サイトをご覧ください。

E資格対策ディープラーニング短期集中講座の詳細情報はコチラ